東京のおすすめの審美歯科を探すなら

歯並びが気になり、やはり審美歯科に行こうと思っています。ただ、東京都内で通いやすい審美歯科ってことで、考えるとかなり選択肢が広いんですよね。
自宅があるのは、大田区だし、勤め先は港区だし、よく行くのは渋谷区だったりしますから。どこが一番通いやすいのかなって、かなり迷います。
私の場合、虫歯も多いので、今は、奥歯の上下で、合わせて5本が銀歯なです。
笑ったりして、口を開けるとしっかりと銀歯が見えてしまうので、どうしても人の視線も気になるし、なかなかお腹の底から笑えない状況です。
やはり、銀歯がしっかりと見えてしまうのは、も抵抗があるのです。。。
そんな理由もあり、白いかぶせ物に変えたいというものあります。5本を削って治療するとなると、痛いし、大変なんですよね。だから、無痛治療ができるところだとうれしいんですよね。

ホワイトニングやメンテナンスもしっかりしていて、信頼して通院できる歯医者さんがいいんですよね。

ネットで調べても、東京の審美歯科ってたくさんでてくるので、どこがおすすめなのかって、全然わかりません。
けど、この間、こんなサイトを見つけたんです。
→ http://www.xn--1lqp63ab3i13d9tw11h.xyz/

東京の審美歯科でおすすめの歯科医を絞り込んでくれているので、選びやすいんですよね。
なので、そこから決めようかなって現在、検討中です。

実際、歯科医で働いている人に話を聞いたことがあったんですけど、はじめは前歯の虫歯がひどくて、その治療で通いだしたんですけど、前歯の目立つところは、すべて白い被せ物で治療してもらっえるそうです。
もちろん、歯科医によって、違うんでしょうけど、審美歯科なら、簡単にできるよってことでした。
ホワイトニングで自然な歯と同じくらい、いやそれ以上の白さにすることもできるってことですし。

審美歯科だと簡単な治療でも、本人が希望すれば麻酔するし、ホワイトニングだって、光を照射するだけです。薬が歯にしみこみ、痛いってことはないんだそうです。

あと、歯並びですけど、やっぱり、口元の印象って大事だから早めに治療した方がいいって言われました。

歯の噛み合わせがひどい場合でも、審美歯科で治療すれば、歯の中心がシンメトリーになり、唇の向きなどもよくなるようです。噛み合わせって、高さを調節するだけでも、かなり若々しく見えるそうですよ。

歯のホワイトニングについて

歯並びを良くしたいと同時に、歯は白くありたいですよね。
やっぱり、白い歯って、清潔感があるし、健康的で若々しい印象になると思います。

そこで、審美歯科でも有名なホワイトニングについてです。
ホワイトニングって、簡単に言えば、薬剤を使って歯を白くしていく治療法です。

歯の神経が死んでいる場合、歯が黒ずんできますよね。で、その場合は歯の内側に薬剤を注入します。

歯の神経が生きていれば歯の表面に薬剤を塗るんです。

どちらの方法も基本的には天然の歯に対して効果を発揮する治療法なんですって。
ホワイトニングは、歯の汚れや加齢が原因で、生じる変色に対応できるだそうです。

ただし、テトラサイクリン歯(永久歯に生え変わる8歳くらいまでにテトラサイクリン系の抗生物質を大量に投与された歯のことだそうです。)のように変色が強い場合にはホワイトニングでは対応できないみたいです。

通院のオフィスホワイトニングだと、上下で1回1~4万円くらいで、自宅でできるホームホワイトニングだと初期費用で約4,5万くらいのようです。

ただ、最近はテトラサイクリン歯もホワイトニングでキレイにできるみたいです。
方法としては、デュアルホワイトニングっていう治療方法のようです。

デュアルホワイトニングって、簡単に言うとホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの組み合わせたような方法なんですって。

ホワイトニング以外にもコンポジットレジンとかラミネートベニアとかの方法で歯を白くできるみたいです。歯のマニキュアとかもあるし・・・。それぞれメリットとデメリットがあるので、その辺は充分に検討する必要があると思います。

体質とかそういうのもあると思いますから、単純に金額で決めない方がいいようです。

削らない審美歯科って

サエです。今回もよろしく!
いきなりですが、削らない審美歯科について調べてみました。
私の会社の同僚なんですが、以前に前歯をぶつけから、黒くなっていて、それで前歯の審美治療を受けたいと考えているそうです。なんでも
ラミネートベニアって歯を削るイメージがあったけど歯科検診で歯医者さんに聞いたら、最新のラミネートベニアはそれほど歯を削らなくていいそうね?って、言われました。

いわゆる削らない審美歯科っていろいろ種類があって、どれがどう違うのかよくわかりませんでした。結局、どれが一番良いものかって気になっているんです。
最近、ルミネアーズって言うのも聞いたことがあるし。
で、ルミネアーズは、ラミネートベニアの進化したものなんですって。従来の審美歯科と比較したら、より「削らない」と言えるものなんだそうです。表現としては削るって言うより研磨するという感じみたいです。削っても0コンマ何ミリというレベルだから。

でも、実際にどうなるのかは審美歯科医院で確認するのが間違いないんだそうです。まぁ、
削らない審美歯科の初代のようなものみたいですね。

ルミネアーズは審美歯科の本場アメリカの治療技術だから、日本でできるところも少ないようです。
アメリカのセレブたちの審美歯科は殆どがルミネアーズだそうです。

けど最近は日本の技術が高くなり、逆にアメリカからルミネアーズの治療をしにやってくるセレブがいたりするみたい。日本でも芸能人が結構ルミネアーズをやっているようです。
日本では興学会赤坂歯科診療所ってところが有名みたい。人気があるから予約待ちで一杯なんですって。ルミネアーズ、すごいようですね。

虫歯になりにく審美歯科って?

はじめまして、私は32歳、東京に本社のある金融系の会社で働いている独女の、サエといいいます。勤務先は、渋谷区です。

今、すっごく気になっているのが審美歯科です。もともと歯並びがあまり良くないのとすぐに虫歯になりやすいというのが悩みで・・・。なかなか治す機会がありませんでしたが、そろそろ結婚も考えているので、思い切って審美歯科で治療してもらおうかと考えています。

私自身、審美歯科のことは、わかっているようでよくわかっていない部分もあるので、自分なりに調べたり、知り合いの口コミとかを聞いたりしながら、もっと審美歯科の内容を理解したいと思い、このブログで備忘録的に書いていこうと思っています。

そんなわけで、まずは、審美歯科で治療してもらうといっても、いろいろとあるようですが、虫歯になりにくい審美治療ってないのかなって気になっていたんです。虫歯ができなくなれば、すっごく楽ですよね。歯科医療費だって、長い目で見れば節約になるし。

なので治療した歯に虫歯菌が侵入して、歯が悪くなるようなことは嫌だなと思っているんです。
いろいろと調べてみると、審美歯科でも虫歯になりにくい治療では、ルミネアーズっていうのがいいみたいです。名前は初めて聞きました。
このルミネアーズっていうのは、虫歯に強い審美じゃないかって思えます。

ルミネアーズって、セラミックよりもはるかに丈夫な「進化系ポーセレン」を使っているので、治療後も違和感が少ないのがメリットのようです。強度もあり、しかもルミネアーズは虫歯にならないそうですから。そのため、歯みがきの時間も大幅に削減できるとか。。。

治療法は、接着剤で前歯の表面にルミネアーズを付けるだけですが、接着剤には抗菌剤が練りこまれているため、接着面から虫歯菌が入り込むリスクがほぼないとか。
ただ、気をつけたいのは、ルミネアーズを付けた歯は虫歯にならなくても、それ以外の歯が虫歯になっては元も子もないんですけどね。

なので、きちんと歯磨きすることが、やっぱり大事になってくるんです。
まぁ、万が一にも周囲の歯が虫歯になったら、ルミネアーズ治療をしてもらった歯科医にいくのがいいと思います。

ということで、またひとつ審美歯科について知ることができましたよ。